Oisix

Oisixのおすすめ食材 :蜜がとびだす生キャラメル芋

更新日:

おいしっくすさんの食材をいろいろ食べれるイベントに参加させていただきました。

oisixpotato003

その中で、今が旬、生キャラメル芋がおいしかったので紹介します。

 

スポンサーリンク

生キャラメル芋とは?

oisixpotato001

生キャラメルいもとは、鹿児島県で栽培されたその名のとおり、とにかくあま~いさつまいも。

通常9月に収穫し、4か月以上貯蔵する間に、でんぷんが糖にかわり、甘みが高まったタイミングで出荷されます。焼き芋にすると蜜がじゅわ~ととびだすほどです。さつまいもというより、スイーツですね。

おいしっくすで購入できる期間はその年にもよりますが、1月~3月ぐらいで、大人気のためあっという間に売り切れます。

生キャラメルいものおいしい食べ方

生キャラメルいもはそのものがおいしいので、特にこれをつくってお菓子をつくったり、料理にしたり・・・というよりも普通にこれだけをつかって、焼き芋、ふかし芋にしたほうがおいしいです。

oisixpotato009

 

洗って、アルミホイルに包み

oisixpotato010

 

160度のオーブンで60~90分、低温でじっくり加熱するのがコツです。

 

oisixpotato012

 

焼きあがったあと、アルミホイルの上から、竹串でさしてみたら、蜜がじゅわ~とあふれだしました。すごいすごいっ。

これ飲みたい!(笑)

oisixpotato006

 

できた生キャラメルいもの焼き芋はほっこりあま~い。

 

安納芋とのちがいは?

oisixpotato004

 

さつまいもでおいしっくすというと安納芋が有名ですが、安納芋とはどうちがうのでしょうか?

どちらも鹿児島県で栽培されるさつまいものですが、たべてみたところ、安納芋のほうが、ねば~とねっとり、あま~いという感じでした。

 

安納芋は、スイートポテトそのもののような洋菓子のような、おいしさですが、生キャラメル芋はもうちょっとあっさりした味。

おいしっくすさんのサイトでは、生キャラメル芋はねっとり~あまそうな写真がのっていますが、私が食べたのは、ほくほくあまいさつまいもでした。

 

さっぱり、ほくほくっなのにとっても甘い。なんとなくですが、こどもは安納芋、年配の方などは安納芋より生キャラメル芋のほうが上品な味で好きって人が多そうな気がします。

安納芋は11月頃出荷されますが、生キャラメル芋は2月ごろ出荷。旬の時期がちがいますので、安納芋が好きって人もぜひ食べ比べてみてください。

 

こちらの生キャラメル芋がはいったお試しセット販売中

>>テレビで紹介!Oisixの野菜はこちら

 

 

スポンサードリンク








-Oisix

Copyright© おいしくて安全な暮らし , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.