安心安全のハミガキ エスケー“ファミリーハミガキ”を使ってみた感想・口コミ

生活雑貨

安心安全な成分でできたはみがき エスケーの“ファミリーハミガキ”を紹介します。

hamigaki4

ハミガキも成分にこだわった方がいいわけ、エスケー“ファミリーハミガキ”の成分、使ってみた感想、口コミを紹介します。

スポンサーリンク

ハミガキも成分にこだわった方がいいわけ

ハミガキをした後、飲んだり食べたりすると味が違うと感じたことがありませんか?

これは泡立てる成分として入っている合成界面活性剤(発泡剤)が原因であるといわれています。この合成界面活性剤が舌の味を感知する神経を麻痺することにより味覚に影響が出てきます。

この状態は一時的なものですが、カラダにいいこととはいえません。口の中が泡でいっぱいになることでしっかり磨いたように感じてしまいますが、実は磨き残しになってしまいがち。

また、経皮毒ってしっていますか?経皮毒とは、皮膚から体内に毒がはいることです。

毒=日用品に含まれる有害化学物質で、シャンプーやリンス、化粧品、洗剤、入浴剤など、普段使っている日用品には、経皮毒の影響があるといわれる有害化学物質が含まれています。

普通の皮膚より、口の中等の粘膜は、普通の皮膚に比べて、経皮毒の影響を受けやすいといわれています。

生理用のナフキンやはみがきなど粘膜に直接触れるものは特に気を付けたいものです。

スポンサーリンク

エスケー“ファミリーハミガキ”の成分

hamigaki5

ファミリーハミガキ(販売名:エスケー親子スワンハミガキ)の全成分はこちら

炭酸Ca(研磨剤)、水(溶剤)、グリセリン(湿潤剤)、ゾルビトール(湿潤剤)、キサンタンガム(粘結剤)、メントール(香味剤)、スペアミント油(香味剤)、香料(香味剤)

いままで使っていたハミガキの全成分はこちら

ソルビット液(湿潤剤)、PG(湿潤剤)、重質炭酸Ca(清掃剤)、無水ケイ酸(粘度調整剤)、CMC・Na(粘度調整剤)、ゼオライトA(清掃助剤)、酸化A(清掃助剤)、ラウリル硫酸Na(発泡剤)、POE硬化ヒマシ油(発泡剤)、香料(香味剤)、ザッカリンNa(香味剤)、モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)(薬用成分)、酸化Ti(安定剤)、パラベン(保存剤)、メントール(清涼剤)、青201(着色剤)

 ハミガキにも色々入っているんですね~。

市販の歯磨き粉に入っている“PG”という成分は、プロピレングリコールといって、保湿剤や乳化剤として使われますが、皮膚障害や発がん性があるといわれています。

ファミリーハミガキは合成界面活性剤などの不安成分は一切無添加です。

そのため、味覚を損ないませんし、口の中が泡だらけにならないのでしっかりとブラッシングすることができます。

中には歯茎を引き締める“塩化ナトリウム”、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムという2つの薬用成分も配合しており、歯槽膿漏、歯肉炎、口臭を予防します。

もちろん、防腐剤や着色料も無添加

我が家では、研磨剤が非常に大きくてつぶが洗面所に残って汚くなったり、多少刺激が強すぎるのがいやで、刺激が少ないというファミリーハミガキに変えてみましたよ。

スポンサーリンク

ファミリーハミガキを使ってみた感想・クチコミ

hamigaki6

ファミリーハミガキを使ってみました。見ためは、市販の合成ハミガキとそうかわりませんが、研磨剤が入っていないから真っ白。

泡立ちは控えめ。

スースー、ハーハーするようなミントの刺激があるにはあるけど、とっても少なくて、落ち着いてハミガキができます。歯医者さんでブラッシングしてもらうみたいにしっかり磨けました。

ハミガキは、味の慣れがあるので、変えても大丈夫かな? と思ったのですが、こどもたちも全く問題ないよう。

粒々の研磨剤はないのに、歯がつるつるにあったように思います。

とってもいいのは、ハミガキをした後、薬を飲んでも、食べたり飲んだりしても味が変わらないこと。

他にもクチコミを読んでみると

  • 朝、口のねばつきがなくなった歯がつるつるになった
  • 口臭が気にならなくなった
  • 口内炎ができにくくなった
  • 舌の白いこけが少なくなった
  • 唇の乾燥がましになった
  • 他のせっけんはみがきに比べると格段に使いやすい

などの声がありました。

お値段も安いので、これからはこれを使っていこうと思っています。

まだ市販に合成ハミガキしかない時代の昭和58年に生活クラブからエスケーに安心安全な自然派ハミガキを作ってほしいという要請を受けてつくられたものみたいです。

私は生活クラブに入っていますが、カタログにのっていてもなかなか自分で手にとらない商品ってあるものです。

icon

もともと生活クラブと開発したものということと、共同購入のため、生活クラブで買う方が安いです。

生活クラブはエリアごとに取扱い商品がちょっとずつ違います。気になるかたは、自分自身の配達エリアの資料請求をしてみてくださいね。


資料請求はこちらから→ 安心な野菜お肉・生活クラブ宅配

タイトルとURLをコピーしました